ネットの壺 トレンド
パチンコの出玉規制がされる!?
今回は、7月10日に発表されたパチンコとスロットの出玉規制について書いて行きます。


昔ほどでは無いですが、今でもパチプロやスロプロと呼ばれるパチスロで生計を立てている専業の人はいます。

そんな専業の人には、この発表は、大悲報となったかと思います。


パチンコでの出玉が現在の3分の2に減少してしまい、客の儲けも5万円以下に規制されてしまいます。

大当たりの最大出玉も2400個から1500個に引き下げられてしまいます。


これは、ギャンブル依存症対策として施行されるのですが、効果があるとは考えられません。

お金の回りが悪くなり経済にダメージがでる可能性もあります。


今後この発表が施行されるかどうか要注目ですね。
スポンサーサイト
価格の高騰が予想される仮想通貨
今回は、小耳にはさんだ程度の情報ですが記事にしたいと思います。


最近の仮想通貨の動きがあまりよろしくないです。

ICOやsegweitなどで多少上昇した通貨もありましたが、今は安定している状態です。


そんな中、今月に価格が2倍ほどになった通貨をご存知でしょうか?

それは、

「ライトコイン(LTC)」

です。


segweitでの価格上昇もありますが、仮想通貨取引所での取り扱いが増えてきたのも要因の1つだと思います。


そんなライトコインですが、7月1日に日本国内最大手の取引所である「bitFlyer(ビットフライヤー)」での取引が開始されるそうです。

そうなれば取引量も増加して価格の上昇が見込めるかと思います。


ビットコイン等の仮想通貨は、7月1日より消費税が非課税になったり、仮想通貨取引所ビットフライヤーとコインチェックが損害保険会社と組むことで安全で安心な決済手段になります。


なので、これからまだまだ価格の上昇が見込めますので、仮想通貨の投資を検討している方は、今日から始めてみてはいかがでしょうか。



↓仮想通貨取引は、コインチェック↓
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
かっぱ寿司で新サービス!?寿司食べ放題試行!!
今回は、本日6月13日から回転寿司チェーンの「かっぱ寿司」が食べ放題を試行するので、それについて記事を書いていこうと思います。


実施期間は、6月13日から7月14日の期間で、平日14時から17時限定となります。

金額は、70分間の食べ放題で、男性1580円+税・女性1380円+税・小学生780円+税・65歳以上980円+税・小学生未満 無料となっており大変リーズナブルな価格です。


メニューは、定番のお寿司をはじめ、サイドメニューやデザートなど80種類以上のメニューに加えてドリンクバーもついてきます。

試行される店舗は、全店舗ではなく一部の店舗となっております。

試行される店舗は、以下の画像をご確認ください。

kappatabehoudaiii.jpg


手ごろな価格でお腹いっぱい美味しいお寿司を食べられる「かっぱ寿司」の食べ放題は、期間限定なので興味がある方は是非行ってみてはいかがでしょうか。


現在は、試行段階なので一部の店舗で、しかも平日のみで時間も決まっています。

今後、試行段階で盛況であれば全店舗でサービスが実施されるかもしれませんね。

↓詳細はこちら↓

かっぱ寿司 食べ放題





6月6日・7日にリップル参加のカンファレンスが開催
先月末に行われたブロックチェーン(仮想通貨・暗号通貨)のカンファレンスでは、一部の通貨の価格が高騰しました。

しかし、高騰すると期待されていたリップル(XRP)は、価格が上がらずに下がりました。


そして今月は、6月6日と7日の二日間で「MONEYCONF」と言われるカンファレンスがマドリードで開催されます。

この「MONEYCONF」は、フィンテックや金銭や決済や財政に焦点をしぼったイベントです。


リップルからは、CEOである「ブラッドガーリングハウス」さんが参加するので期待されています。

期待が大きいリップルですが、この機会に価値を上げれるか注目ですね。




↓仮想通貨投資を始めたい方はコチラ↓

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
6月から値上げするもの!
今回は、6月から様々な物やサービスが値上げするので、それについて書いていきたいと思います。


物やサービスの値段や価値は、需要や供給によって変わってきます。

その要因は、作物の不足や人員不足など様々なことが考えられます。

価格上昇は、消費税などの税金の増税や景気の悪さもかなり影響しています。

そのためここ数年は、物やサービスの価格は上昇していて、下がることはほとんどありませんでした。


いつ値上がりするかを知っておくことで、値上がり前に買い溜めなどをして無駄を無くすことも出来るので事前にそのような情報を知っておきましょう。



6月から値上げする物やサービス

・郵便料金
 切手やはがきの値段や配送の料金も変わります。
 郵便局のホームページに変更後の値段が書かれているので確認しておきましょう。

・タイヤ
 車やバイクのタイヤの値段が上がります。
 大手各社で値上げをするようで、海外メーカーも値上げするところが多いようです。
 原材料の天然ゴムの価格が高騰しているのが原因です。

・電気、ガス
 原油、天然ガス、石炭の価格上昇が原因です。
 大手の会社の値上げが発表されています。

・お酒
 じわじわと値上がりされていた酒類ですが、6月から施行される改正酒類業組合法でお酒類の安売りを国税庁が取り締まるようです。
 そのため、ビールをはじめとする酒類の価格がさらに上昇します。

・宅配便
 クロネコヤマトの宅配便やその他の宅配業の配送料が値上がりします。
 配達員の負担に見合わない価格だったので値上がりするようです。

・バター
 生産者の所得の確保や需要の変化によって値上がりします。

・かつおぶし
 かつおの水揚げ量が減っていることが原因です。
 そのため、かつおぶしの水産加工に影響がでているので値上がりします。


まとめ

どれも生活に大きく関係する物の値上がりとなります。

タイヤや郵便や宅配や食品の料金は、経費が変わってしまうので経営を左右します。

なので、経営者の方はしっかりと確認しておきましょう。