ネットの壺 Amazonに対抗?ドンキの「majica Premium Now」
Amazonに対抗?ドンキの「majica Premium Now」
Amazonの60分以内に配達をしてくれる「Prime Now」というサービスをご存知でしょうか?
「Prime Now」はamazonのプライム会員で尚且つ指定のエリアのみに対応していて890円の配送料がかかります。(2時間便の場合、無料)
今回はそれに対抗するように2017年2月22日にオープン予定であるドン・キホーテの「majica Premium Now」について紹介していきます。

ここで気づいた人はいると思うけれどサービス名がAmazonは「Prime Now」、ドンキは 「Premium Now」です。
かなり似ていますね。
内容も比較して見ましょう。

アマゾン「Prime Now」
配達時間 60分以内
配送料 890円(2時間便の場合、無料)
注文方法 専用アプリからの注文
配達範囲 指定のエリア。店舗から3km以内。
商品数 約18,000点
最低購入金額 2,500円

ドンキ「Premium Now」
配達時間 58分
送料 750円(2時間毎配達の場合、無料)
注文方法 専用アプリからの注文(順次、パソコンからの利用も可能)
配達範囲 店舗から3km以内(2時間毎配達の場合は店舗から5km以内)
商品数  2,500点(食品、飲料、酒類、日用消耗品、ペット用品、文具等)
最低購入金額 2,000 円

どうでしょうか。
比較して分かるようにAmazonに対抗していますね。
商品数を除けばドンキの「Premium Now」が勝っています。

一方で従業員の負担も懸念されますね。
消費者としては嬉しいサービスですが従業員はどうでしょう?
2016年1月にドン・キホーテは違法残業の疑いで会社が書類送検されています。
従業員にも配慮した対応に期待したいですね。

2017年2月22日から「MEGAドン・キホーテ大森山王店」でサービスが開始して順次エリアを拡大していく「majica Premium Now」を利用してみてはいかがでしょうか。

majica Premium Now

Amazon Prime Now

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック