ネットの壺 月利30%以上⁉︎オービス投資で稼ぐ
月利30%以上⁉︎オービス投資で稼ぐ
今回は、月利が30%以上のHYIP投資の案件について説明していきたいと思います。
投資と聞くと"詐欺"と一番最初に思う人がいるけれど、3500円から投資が出来るのでリスクは低いです。
始めに、HYIPが何なのかわからない人が多くいると思うで、HYIPについて書いていきます。







HYIPとは
HYIP(ハイプ)とは、
「Hight Yield Investment Program」
の頭文字を取ったものです。
日本語では、
「高利回り投資プログラム」や「高収入投資プログラム」と言われています。
HYIPは、少ない資金でも高利回り配当により大きく資産を増やせる可能性のある投資です。
投資であり預金ではないので、投資した資金の保証はありません。
投資した時点で、資金はHYIP運営者のお金になります。
なので投資した原資を取り返すためには、利益や報酬金で資金を回収して稼いでいくことになります。
初めから投資者を騙すような詐欺サイト(scam)もあるので注意が必要です。
そのため、ハイリスクハイリターンの投資であることを頭に入れておきましょう。






オービス投資で稼ぐ方法
今回のメインはこちらです。
みなさんに紹介したいHYIPとは、
「Rightrise(ライトライズ、ライトライーズ)」
です。
このライトライズは2016年10月に始まったばかりで急激に投資者が増えて人気のあるHYIP会社です。
事業内容は、日本でいう「オービス」のようなカメラで速度違反の取り締まりをしています。
主な収入源は、速度違反罰金で、罰金額の40%を国から受け取っているようです。
そのため、イギリス国公認の唯一のHYIPです。
会社は、イギリスに属するイングランドのマンチェスターにあります。
以下の書面が、イギリスの会社設立免許です。

HYIPを調べたことがある人やしている人なら一度は聞いたことがあるかと思う「ビットリージョン」や「ビットキングダム」よりも、イギリスでは人気があるようです。
やはりその一因は、Rightriseがイギリス政府と契約しているからだと思います。









手順
Rightriseから会員登録
Coin checkに登録してビットコイン(仮想通貨)を購入する。
・ビットコインでRightriseの株(share)を購入する。
・株を購入した翌日から変動利息の支払いが受けられる。(日利1~3%)
・利益をCoin checkに出金する。








Rightriseのポイント
HYIP開始日→2016年10月20日
国家のお墨付き→このプロジェクトはイギリス連邦政府に寄って保護されている。
最高の通信保護→全ての取引は、暗号化されて行われるので安全。
法的な信頼→投資活動に必要な全ての資格を取得している。
配当の永久保証→一度行った投資は、生涯にわたる配当へと変わる。
サポート→カスタマーサポートは24時間営業で、日本のサポートスタッフやサポートチームも在住している。
利益→日利1~3%、月利30~60%
決済方法→ビットコイン
価格→株一口30ドル
紹介制度→独自の紹介制度を持っていて報酬が増やせる。






メリット
・少資金(3500円)から始めることができて利回りも大きい。
・株、FX、BOのように自分で取引をしなくても待っているだけで利益が生まれる。
・株、FX、BOと違って取引で負けることがない。






デメリット
・投資資金の保証がない。
・保有株は売ることができないので、原資は配当からのみでしか回収できない。(Rightrise社は2017年夏までに保有株の販売を可能にすると説明している。)
・会社が倒産したら原資やRightrise内の資金は戻ってこない。
・scam(詐欺)会社の可能性は完璧に無いとは言えない。
このデメリットは、どのHYIPでも同じです。








まとめ
HYIP投資は、ハイリスクハイリターンの投資です。
この「Rightrise」では3ヶ月ほどで原資が回収できます。
原資を回収したあとは、その分が不労所得になります。
リスクはあるけれど不労所得を得たいと思っている方は、試してみてはいかがでしょうか。
>>Rightrise ライトライズ<<
2017年3月5日に飛んだようです。
HYIP投資を考えている方は、RightRiseは危険なので別のHYIPに投資しましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック