ネットの壺 Right Riseが飛びました。
Right Riseが飛びました。
RightRiseが飛びました。

飛んでも入金は可能な状態なので、これからRightRiseに入金を考えている方は、辞めときましょう。

2016年10月からHYIPを開始して、約5ヵ月間続いてきたRightRiseですが、昨日の3月5日に出金のテクニカルメンテナンスが行われて、そのまま飛んでしまったようです。

総投資額が1億ドルを突破したので、区切りになり飛んだのだと推測しています。




3月5日に日本のサポートチームから不可解なメール

昨日、3月5日にRightRiseの日本支社のサポートチームから、入金先変更の不可解なメールが届いたと言う報告が多数見受けられました。
そのメールの内容がこちらです。








お客様の入金用アドレスは、送信されてきた人はみんな同じアドレスのようです。

資金集めの為の最後の悪あがきと言うことですね。




飛んだと言われている一方で…

今現在、出金時にエラーが出ているので飛んだと言う見解が多いです。
しかし、その一方で20時間前に外国での出金報告などがあるそうです。

RightRiseの拠点があるイギリスは、現在(日本時間10時)は、夜中にあたります。
日本時間の15時くらいから、イギリスでは仕事が始まるようなので、夜まで待ってみて、それでも出金が出来なければ、完璧に飛んだど言うことになります。




まとめ

出金のメンテナンスでの混乱に乗じて、飛んだ可能性が高いです。

出金が出来ないのに拘らず入金は出来るので、今投資するのは危険です。

ハイリスクハイリターンの投資なので、投資したお金は戻ってきません。
これ以上の被害者が出ないようにする為に、情報の拡散をよろしくお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック