ネットの壺 【速報】仮想通貨の国際送金サービスが決定
【速報】仮想通貨の国際送金サービスが決定
日本経済新聞にて、以下の内容が公表されました。





引用


三菱東京UFJ銀行は2018年初から、仮想通貨の中核技術であるブロックチェーンを活用した次世代型の国際送金サービスを始める。

米バンクオブアメリカ・メリルリンチなど米欧豪の大手6行と連携。

米ベンチャーのリップルが持つ技術を活用し、即時決済を可能とする。高止まりしていた手数料も引き下げる見通しだ。

新技術を通じた世界連合で、銀行システムの利便性を高める。


日本経済新聞






仮想通貨のRipple(リップル)の技術が、2018年から三菱東京UFJ銀行での国際送金サービスに活用されます。


現在の日本では、銀行が普及しているのでお金の送金に不便さを感じる人が少ないので、日本では仮想通貨が他の国と比べて浸透していません。

これから先、東京オリンピックを始め、日本の世界進出がさらに進むことによって、グローバル化していきます。

そうなれば、海外への資金送金なども多くなります。


現在の銀行では、海外送金の手数料が決して安いとは言えません。

そんな時に活躍するのが仮想通貨です。


なので、これから先、仮想通貨の価値は必ず上がります。


少額でも投資をすれば、数年内に莫大な利益が出ます。


ぜびこの機会に、仮想通貨に投資してみてはいかがでしょうか。


↓仮想通貨購入は、こちら↓

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック