ネットの壺 著作権問題に対するアーティストの意見
著作権問題に対するアーティストの意見
最近何かと話題の著作権問題。
最近ではパーマ大佐というお笑い芸人の替え歌が著作権問題になったのは皆さんご存知だろうと思います。
パーマ大佐の「森のくまさん」という曲は自分も聞いたけれど童謡の「森のくまさん」とは違う感じがするので著作権の侵害にあたるのだろうかと思ってしまいました。
そもそも「森のくまさん」はもともとはアメリカの童謡で著作権も無かったらしいですね。
この問題では「権利ゴロ」では無いかとの声が相次ぎました。
さらにこれに火をつけるかのように「JASRACが音楽教室から著作権料を徴収する方針を固めた」というニュースが報道されました。
これに大してアーティストの意見はこちらです。

「宇多田ヒカル
@utadahikaru · 2月4日
もし学校の授業で私の曲を使いたいっていう先生や生徒がいたら、著作権料なんか気にしないで無料で使って欲しいな。」

「岸田繁 shigeru kishida
@Kishida_Qrl · 2月1日
著作権に関わらず、〜権て難しい。得るものに対し対価を払う心意気があるかどうか、て自分は考えるようにしてるけど、なんだかなー。」

やはり学びの場で著作権を徴収するのはアーティストの方も違和感があるのでしょう。
みなさんはこの件についてどう思いますか。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック